近鉄南大阪線で行くオススメスポット 大阪阿部野橋駅編

毎日が新鮮。変わり続ける大阪阿部野橋駅周辺

訪れる度に、刷新されていて驚かされる大阪阿部野橋駅周辺。あべのハルカス、てんしば、天王寺動物園などの誕生やリニューアルに伴って、周辺環境も著しく進化しています。新しいショップのお目見えや道路網の整備など、都市機能が充実する一方、温もりのある情緒と史跡や自然にも触れられる多彩な表情に注目できる大阪阿部野橋駅界隈です。

 

大阪阿部野橋駅直上、日本一の高さを誇る「あべのハルカス」。ライフ、グルメ、ファッション、アートの巨大複合商業施設

2014年に60階・地上300mの日本一高い超高層複合ビルとして誕生した大阪阿部野橋駅直上の「あべのハルカス」は、観光スポットとしてすでに有名です。最上階にある展望台からの絶景だけでなく、売り場面積日本一の百貨店あべのハルカス近鉄本店(2016年現在)、あべのハルカス美術館、大阪マリオットホテルを擁しており、毎日の生鮮食料品からファッション・スポーツ・リビング・ホビー用品などのショッピング、グルメも満足のダイニング、落語会や演劇などが公演されるホールまで揃っているなど、毎日通っても飽きないバラエティ豊かな施設です。

 

 

広々とした公園や動物園で、子どもたちと一日中のびのび遊べる

天王寺公園は都会の真ん中、大阪阿部野橋駅から歩いて5分のところ。動物園や庭園、美術館、芝生広場などがある都市型公園です。天王寺動物園は、日本で3番目に長い歴史を持ち、約11ヘクタールの園内に200種1000点の動物を飼育しており、「サバンナゾーン」など生態的展示が人気で、家族連れを中心に賑わっています。

「てんしば」は約7000㎡の多目的に利用できる芝生広場を中心に、産直市場や飲食店、子どもの遊び場「ボーネルンド プレイヴィル天王寺」、フットサルコート、ドッグラン等多彩な施設が設けられています。

 

都会の喧騒を忘れる緑の中の潤いある情景に安らげる時間

天王寺公園にある大阪市立美術館は昭和11年に開館。国宝や重要文化財に指定された多くの作品を所蔵し、市民に美術文化に接する機会を提供しています。その隣にある慶沢園は、純日本風の庭園(池泉回遊式庭園)で、池のほとりで桜や梅、楓、睡蓮などが観賞でき、四季折々の景観を楽しむのも素敵。

慶沢園の北、茶臼山は大坂冬ノ陣の際に徳川家康の本陣があったと言われています。

また、聖徳太子が建立したと言われている四天王寺へは、大阪阿部野橋駅から歩いて14分。毎月21日と22日には縁日が開かれ、たくさんの露店が並んで賑わいます。

 

老舗のレストランやおしゃれなカフェ、会話が弾む情緒あるお店。先進と懐かしさの融合

「あべのハルカス」のお膝元には、「あべのキューズモール」「HOOP」「and」「天王寺ミオ」など、多くの複合商業施設が集中。先端のファッション、雑貨、ホビー、話題のカフェやベーカリー等欲しいものが見つかるラインナップになっています。

一方、地元に愛され続けているお店も多く、情緒ある雰囲気が楽しめるのも大阪阿部野橋駅界隈の魅力のひとつになっています。

 

大阪阿部野橋駅周辺は暮らしの利便性と、都会の中の贅沢な自然環境・文化施設が融合し、生活拠点としても、長く親しまれてきています。大阪第3のビッグターミナルとして、さらに観光スポットとしての一層の賑わいから、ますます魅力を高めていくエリアと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です