100均でつくるおしゃれなお家

100均でつくるおしゃれなお家

100均アイテムでわが家のインテリアに個性を演出

まるで玉手箱のような100円ショップ。なんでも「あるよ!」とばかりに、欲しい物がみつかると思いませんか。

今回はそんな100円ショップのアイテムを使って、お家のインテリアをブラッシュアップさせるアイデアをご紹介しましょう。

プチ植物で緑のアクセントを

100円ショップには実に多彩な植物が並んでいます。フェイクやサボテン、観葉植物、多肉植物などの本物等、玄関やトイレ、階段の踊り場などに置くにはちょうどよい大きさですね。

夏には、併せてガラスのメイソンジャーやテラリウム用の容器、ハンギング用につくられたガラス容器などにプチ植物を入れて飾れば、目にも涼しげ。動物のインテリア小物と一緒に容器に入れれば、サファリ気分。
器も小さなバケツや広口のカップなど、センス次第で多彩です。

ジェルポリマーなどの高分子吸水ポリマーやゼオライトなどによる水を使わないハイドロカルチャーの材料も100円ショップで揃います。

インテリア小物で玄関やニッチに季節の表情を演出

100円ショップには、横長や正方向のもの、大小様々な木製のボックスがあります。それら木製のボックスと、シーズン毎に多彩な品揃えが楽しみなインテリア小物、アルファベットのオブジェを使って、季節の表情を演出してみましょう。

夏ならば、ボックスを水色に塗装して、シェルやビーチイメージのパラソルやイルカなどの小物で海の雰囲気を。秋にはお弁当のフィギュアや紅葉の葉で行楽や運動会の雰囲気を醸し出して。冬は雪だるまやクリスマスツリーの小物で、お正月には可愛いお年玉袋や金銀の松などをあしらってなどなど。

同じ大きさのボックスを並べたり、立てたり、階段状に置いたりして、変化も自在につけられます。

WELCOMEのオブジェやお子さんの名前を記したアルファベットのオブジェに色付して、季節の演出のボックスと一緒に玄関に飾って、お客様やお子さんのお友だちを素敵な印象でお迎えしましょう。

リメイクシートでお部屋の印象をガラッと変えて気分転換

煉瓦タイルやアンティーク調の木目など、種類も豊富なリメイクシートを使って、お家の印象をリフレッシュさせてみましょう。塗り替えるのは大変だと思っていた古くなった家具。リメイクシートを表面に貼るだけで見違えるように変身。
キッチンの扉は、表面を拭いて、取っ手の部分は後から付け直しができそうであれば、まずは外して、お気に入りのシートを貼ってから付けます。

玄関や廊下の壁の下方だけに、木目調のリメイクシートを貼って、腰壁風にアレンジ。貼るだけの簡単リメイクシートで、見違える印象になります。

マスキングテープで棚の側面や額縁まわりをリメイク

1センチほどの幅なのに、横から見たら目立つ棚の側面。味気ない棚板の側面に、マスキングテープを施してみましょう。お部屋のアクセントにもなりますね。

家族写真やお子さんの賞状を飾っている額縁のまわりをマスキングテープで飾れば、雰囲気がガラッと変わります。お子さんと一緒に、お気に入りのテープを貼れば、作業しながら話が弾んで、思い出が大きく甦ってきそうです。

また、お部屋のインテリアと浮いた感じが否めなかったいつものラップやティッシュのケースも、好きなマスキングテープで覆えば、お部屋とトータルコーディネート。センスアップされたキッチンで、お料理も楽しくなります。

カーテンクリップでギャラリー。子どもたちの絵をいっぱい飾ってね

突っ張り棒やレールとカーテンクリップを用意して、クリップにお子さんの絵や作品をはさんで飾れば、素敵なギャラリーに。どんどん増えていっても重ねていけば大丈夫。
また、飾らずにしまってあるお気に入りのカードや家族の写真を、クリップで留めて並べれば素敵なインテリアになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です